火災誌

火災誌 362号(VOL.69,No.5,2019) 2019年10月

<特集:静電気と火災(後編)>
静電気による火災と危険物 −エピソードと誤解 − 松原美之( 1 )
静電気によって発生した火災爆発事故の分析 板垣晴彦( 6 )
工場電気設備の防爆 日米二国間の比較 大塚輝人( 11 )
感熱機能付きコンセントによる電気火災のリスク低減 上田康弘,塩川明実( 15 )
津波や高潮による車両火災の原因と対策 髙橋直人( 21 )
<防災コラム(その4)>
エレベータ利用避難をめぐる動向 関澤 愛( 27 )
ジャカルタ超々高層ビルの防火事情 鈴木圭一( 29 )
3階建または大規模の木造建築物に関する建築基準法の規制緩和の歴史 小林恭一( 33 )
第17 回国際消防安全博覧会及び韓国火災消防学会春季学術大会に参加して 金 佑勁( 39 )
研究室リレー:滋賀県警察 科学捜査研究所 物理係 上村達也( 42 )
2019年度研究発表会で新たに導入された動画発表について 学術委員会( 46 )
<消防機関における研究活動報告(第53回)>
木造共同住宅の小屋裏を介した火災時の煙・一酸化炭素の流動 山形直也,波多野博憲,水野雅之( 48 )
[火災発生事例]続発するガストーチバーナの火災 東京消防庁( 54 )
火災・災害ニュース ( 59 )
【寄稿依頼】京都アニメーション第1スタジオの放火火災に関する会員の雑感 学会誌編集小委員会( 62 )
国際会議情報 ( 63 )
掲示板 ( 64 )
会告

------------------------------------------------------------------
(記事の訂正) 
火災ニュースp.59[ロシアで軍施設で3件の爆発事故]に誤りがありました。

記事冒頭の8月6日は事案の発表された日であり、火災発生日は8月5日でした。
また、8月5日、9日に同一施設で各1件、8月8日に別施設で1件の合計3件の火災がありました。

訂正してお詫びします。
------------------------------------------------------------------

火災誌 361号(VOL.69,No.4,2019) 2019年8月

就任あいさつ  会長就任にあたって
-時代の変化に対応した火災科学・技術の進展と日本火災学会の国際化- 土橋 律( 1 )
日本火災学会賞(2019年度) ( 2 )
日本火災学会賞受賞者の解説
 産業現場における爆発・火災に関する一連の研究 八島正明( 3 )
日本火災学会内田奨励賞(2019年度) ( 7 )
日本火災学会内田奨励賞の解説
 木材の燃焼性状および散水による火災被害抑制効果に関する研究 野秋政希( 9 )
 性能的耐火設計における耐火試験の有効活用に関する基礎的研究 水上点睛( 11 )
2019年度日本火災学会学生奨励賞の報告 学生奨励賞選考委員会( 13 )
日本火災学会学生奨励賞の解説
 隅角及び壁際火源における火災プルームの巻き込み性状 加山公美( 14 )
 CCM装置を利用した内装材料の燃え拡がり試験方法に関する検討 小宮祐人( 15 )
 木材クリブの燃焼による火災旋風における床の影響 瓶子桜太( 16 )
 実大模型を用いた排煙作動時の2室の煙流動実験 その1 排煙口および給気口の設置室の違いが煙性状に与える影響 山崎 慧( 17 )
 標準加熱を受ける無耐火被覆合成梁とその被覆接合部の温度分布解析手法 四元順也( 18 )
火災研究者としての私の履歴書 関澤 愛( 19 )
<特集:静電気と火災>
前文 火災誌編集小委員会( 22 )
爆発・火災の原因となる静電気現象の基礎 山隈瑞樹( 23 )
液体・粉体取り扱い工程における静電気災害対策 遠藤雄大,崔 光石( 29 )
静電気障災害防止のための除電技術 長田裕生,崔 光石,鈴木輝夫( 35 )
火災原因調査における静電気計測 田村裕之( 40 )
2019年度研究発表会の概要報告 学術委員会( 46 )
研究室リレー:東京理科大学 理学部第二部 化学科 秋津研究室 秋津貴城( 50 )
[火災発生事例]非常用発電機の試験運転中に発生した火災 東京消防庁( 55 )
掲示板 ( 60 )
火災・災害ニュース ( 61 )
日本火災学会論文集 第69 巻第2号の概要 ( 63 )
京都アニメーション第1 スタジオ放火火災(速報)( 63 )
国際会議情報 ( 64 )
会告

火災誌 360号(VOL.69,No.3,2019) 2019年6月

<特集:消火器再考>
前文 火災誌編集小委員会( 1 )
消火器の基礎 山口貴史,山村太一( 2 )
消火器の消火能力 小田晋也( 7 )
高性能型消火器の紹介 砂原弘幸( 11 )
金属火災用放射器 吉川昭光( 15 )
VRを利用した消火訓練装置 初田智之( 21 )
<防災コラム(その3)>
ノートルダム大聖堂の火災について 関澤 愛( 25 )
第9 回火災・爆発災害に関する国際セミナー(9th ISFEH)参加報告 上矢恭子( 27 )
火災統計から見た平成元年と平成30 年の東京消防庁管内における火災の変化 喜多洋樹( 31 )
大学における防火防災への取組み 中山 穣,小柴佑介( 34 )
私の博士論文:高層共同住宅の地震後火災に対する安全性評価に関する研究 花井英枝( 38 )
研究室リレー:公立諏訪東京理科大学 今村研究室 今村友彦( 42 )
<消防機関における研究活動報告(第52回)>
硫化鉄が起因となった原油タンク火災について 芳村泰孝( 46 )
[火災発生事例]駐車中の車両からの火災 大阪市消防局( 50 )
火災・災害ニュース ( 54 )
国際会議情報 ( 57 )
会報 ( 58 )

火災誌 359号(VOL.69,No.2,2019) 2019年4月

<特集:建設現場の火災>
前文 火災誌編集小委員会( 1 )
多摩市唐木田の新築工事中の火災を踏まえた防火安全強化の推進 東京消防庁( 2 )
工事中の建物火災の札幌市と米国の比較 札幌市消防局( 6 )
建設工事現場の火災リスクを考える 平野智弘( 10 )
工事中のトンネル内で発生した爆発 - 八箇峠トンネル爆発事故 鈴木 健( 15 )
建設現場における発泡プラスチック断熱材の火災防止について 大川栄二,谷口和生,和田康一( 21 )
2018年北海道胆振東部地震に関連して発生した地震火災の状況 地震火災専門委員会( 27 )
溶融痕の識別方法に関する研究 篠原 敦( 31 )
<防災コラム(その2)>
地震時の同時多発火災を減らすために感震ブレーカーの普及を 関澤 愛( 37 )
講演討論会「水害と火災 ~浸水火災にどう備えるか~」概要報告 学術委員会( 39 )
私の博士論文:標準加熱を受ける耐熱強化ガラスとLow-Eガラスの熱挙動に関する研究 鈴木一幸( 43 )
2018年度学術委員会と専門委員会の活動報告 学術委員会( 47 )
新刊紹介「爆発作用を受けるコンクリート構造物の安全性評価-評価手法と対策技術-」( 50 )
[火災発生事例]鉄道軌道内のレール絶縁材が焼損した火災 東京消防庁( 51 )
火災現場における石油検知管の活用状況について 喜多洋樹( 55 )
火災・災害ニュース ( 57 )
日本火災学会論文集 第69 巻第1号の概要( 59 )
国際会議情報 ( 60 )
2019年度日本火災学会研究発表会プログラム ( 61 )
会告

火災誌 358号(VOL.69,No.1,2019) 2019年2月

<特集:火災とデータサイエンス>
前文 火災誌編集小委員会( 1 )
データ・マイニング技術と火災研究の応用の可能性 野中尋史( 2 )
地理空間情報に関する研究紹介と火災分野への適用 平岡 透( 6 )
火災ニュースとソーシャルビッグデータの分析 廣田雅春( 11 )
統計データ等を用いた火災リスク研究とデータ科学について 小林 裕( 17 )
建設業と人工知能 火災流動現象の実用的数値モデルの開発 専門委員会( 23 )
第11 回アジアオセアニア国際火災学会シンポジウム参加報告 水上点睛( 27 )
地球温暖化抑止のための次世代冷媒開発研究の現状と課題 今村友彦( 31 )
第57 回火災科学セミナー開催結果 普及委員会( 35 )
新刊紹介「衝突作用を受ける構造物の局部破壊に関する評価ガイドライン」( 38 )
私の博士論文:燃焼生成ガスの毒性を考慮した避難安全設計手法の開発 趙 玄素( 39 )
<防災コラム(その1)> 近年の高層建物における上階延焼火災頻発の背景と問題点 関澤 愛( 43 )
研究室リレー:京都大学大学院工学研究科 建築学専攻 都市空間工学講座 原田研究室 仁井大策,原田和典( 45 )
<消防機関における研究活動報告(第51回)>
亜麻仁油を用いた油脂の自動酸化について 鈴木敬士,松永拓哉,佐野文勇( 49 )
[火災発生事例]病院内における危険物取扱い時の火災 大阪市消防局( 54 )
火災・災害ニュース ( 59 )
国際会議情報 ( 62 )
掲示板 ( 63 )
公益財団法人日本火災学会 賛助会員名簿 (64)
会告

火災誌 357号(VOL.68,No.6,2018) 2018年12月

<特集:火山災害>
前文 火災誌編集小委員会( 1 )
火山とは 藤井敏嗣( 2 )
火山災害の特徴 安養寺信夫( 8 )
火山災害対策とその課題 安養寺信夫( 13 )
消防による火山災害対応事例―雲仙普賢岳― 島原地域広域市町村圏組合消防本部( 17 )
御嶽山噴火災害における捜索救助活動について 長野市消防局( 23 )
韓国の国指定文化財建造物における火災対策 金 度源,金 セヒョン( 29 )
第37 回 国際燃焼シンポジウムに参加して 桑名一徳( 35 )
<連載:火災調査方法・技法(第7回)>
化学的手法による貨物損傷の原因調査 人見朋子,甲斐純一,新堀清正( 38 )
私の博士論文:火災加熱を受ける木構造部材の力学的性能に関する研究 加來千紘( 43 )
研究室リレー:東京理科大学大学院 理工学研究科 国際火災科学専攻 水野研究室 水野雅之( 47 )
<消防機関における研究活動報告(第50回)>
自然発火の原因となる油脂類の酸化による重量増加と発熱 柴田靖史,鈴木敬士( 50 )
[火災発生事例]漏電により床下の断熱材が焼損した火災 東京消防庁( 55 )
火災・災害ニュース( 59 )
日本火災学会論文集 第68巻3号の概要( 61 )
国際会議情報( 62 )
会誌「火災」第68巻(2018年)の年間目次( 63 )
会告

火災誌 356号(VOL.68,No.5,2018) 2018年10月

<特集:文化財防災に関する特集>
前文  火災誌編集小委員会( 1 )
ニュージーランドにおける文化財建造物の防災対策  後藤 治( 2 )
歴史的建造物の保存・活用を補完するシステムとしての文化財保険  大橋竜太( 8 )
歴史都市における地震時の延焼火災対策~京都市上京区周辺の防災水利評価 大窪健之,内藤 翔,金 度源( 14 )
文化財防火デー  中野美穂( 20 )
2018年6月18 日の大阪府北部の地震に関連して発生した火災の状況  地震火災専門委員会( 24 )
第12 回防火における性能設計と性能基準に関する国際会議ケーススタディ報告 その1日本チーム案  榎本満帆( 27 )
第12 回防火における性能設計と性能基準に関する国際会議ケーススタディ報告 その2各国チーム案  福井 潔( 32 )
火災による死者の体位からみた火災原因  重藤 保( 37 )
<連載:火災調査方法・技法(第6回)>
NITEにおける製品事故調査について  柿原敬子,香月比呂子,佐藤秀幸( 41 )
私の博士論文:アルミカーテンウォールの遮熱性・遮炎性および方立の挙動に関する研究 江口純子( 45 )
研究室リレー:京都大学防災研究所 社会防災研究部門 都市空間安全制御研究分野  西野智研( 49 )
[火災発生事例]危険物施設におけるハイブリッド車の火災  大阪市消防局( 51 )
「女子中高生夏の学校2018」ポスターセッションへの参加報告  総務委員会( 56 )
火災・災害ニュース ( 57 )
国際会議情報 ( 61 )
掲示板 ( 62 )
会告

火災誌 355号(VOL.68,No.4,2018) 2018年8月

日本火災学会内田奨励賞(平成30年度) ( 1 )
日本火災学会内田奨励賞の解説
 加圧防排煙における給気動圧が遮煙性能に与える影響に関する研究  岸上昌史( 3 )
 火の粉の発生・着火に関する先進的研究  鈴木佐夜香( 5 )
平成30 年度日本火災学会学生奨励賞の報告  学生奨励賞選考委員会( 7 )
日本火災学会学生奨励賞の解説
 津波火災を受ける鉄骨造津波避難ビルの耐火性能評価  その2 設計例を対象にしたマルチハザード応答解析  小平康智( 8 )
 微小重力下における電線被覆上を燃え拡がる火炎の温度に関する検討  都築克弥( 9 )
 総合病院病棟におけるベッドによる搬送行動の実測調査  洪 ヘリ( 10 )
 旋回流と火炎の相互干渉による火炎高さの変動特性  水野樹央( 11 )
 燃焼円筒容器寸法の火炎渦輪消火への影響  横田 輝( 12 )
私の火災研究経歴と火災研究者との出会いについての備忘録  田中哮義( 13 )
建物の火災安全に関する技術開発と日本火災学会での活動  古平章夫( 15 )
<特集:船舶火災>
前文  火災誌編集小委員会(17 )
国際海事機関と船舶の火災安全規則  太田 進( 18 )
IMOにおけるRORO旅客船の火災安全対策に関する審議動向について  浦野靖弘( 22 )
船舶火災のリスクアセスメントについて  木村新太( 26 )
旅客船における避難行動に関する一考察  久宗周二,中山光成( 32 )
ロンドンのグレンフェルタワー火災が喚起したこと  関澤 愛( 36 )
<連載:火災調査方法・技法(第5回)>
損害保険における火災調査について  竹村説夫,梅田 厚( 42 )
平成30 年度研究発表会の概要報告  学術委員会( 47 )
日本火災学会・北九州市制55 周年記念 特別企画ワークショップ
  「特異火災と対策」「大学人向け研究費獲得セミナー」の報告  学術委員会( 51 )
[火災発生事例]浴室乾燥暖房機から出火した火災 東京消防庁( 55 )
掲示板 ( 59 )
火災・災害ニュース ( 60 )
日本火災学会論文集 第68 巻第2号の概要 ( 63 )
国際会議情報 ( 64 )
会告

火災誌 354号(VOL.68,No.3,2018) 2018年6月

<特集:鉄道トンネル火災>
前文  火災誌編集小委員会( 1 )
青函トンネルにおける避難誘導設備の改善について  森 雅裕,川戸俊美( 2 )
青函トンネルの列車火災に対する防災設備  八木 充,中山 学( 8 )
鉄道車両の火災対策  辻本 誠( 14 )
鉄道トンネル火災に関する研究  斉藤実俊,山内雄記( 20 )
欧州における鉄道車両用材料の火災防護規格に関する概要  松山 賢( 26 )
道路トンネル内の出火状況と非常用施設の設置基準  的場 満( 32 )
Asia Pacific Symposium on Safety 2017(APSS 2017)に参加して  茂木俊夫( 36 )
<連載:火災調査方法・技法(第4回)>
高圧ガス保安法における事故の調査について  篠田康則( 39 )
研究室リレー:東京農工大学 安藤研究室  安藤恵介( 43 )
埼玉県三芳町倉庫火災の概要  小清水雄二( 47 )
[火災発生事例]交換直後のガス元栓からガスが漏えいし出火した火災 東京消防庁( 53 )
火災・災害ニュース ( 57 )
国際会議情報 ( 58 )
会報 ( 59 )

火災誌 353号(VOL.68,No.2,2018) 2018年4月

<特集:若手火災研究者育成について>
前文  火災誌編集小委員会( 1 )
大学における若手火災研究者の育成  佐藤研二( 2 )
若手研究者に期待する電気火災の研究  萩本安昭( 8 )
今取り組むべき防火研究の課題  萩原一郎( 14 )
大学で火災安全の研究を行うには  長谷見雄二( 18 )
建設業における防火研究者の育成についての雑考  矢代嘉郎( 24 )
若手防火研究者の教育についての自省的所感  山田常圭( 30 )
スウェーデンと日本のトンネル火災安全対策  川端信義( 33 )
<連載:火災調査方法・技法(第3回)>
労働安全衛生総合研究所における災害調査等について  板垣晴彦( 37 )
講演討論会「大規模物流倉庫の火災安全について考える」概要報告  学術委員会( 40 )
私の博士論文:石油タンク火災消火時の大容量放水及び泡放射軌跡に関する研究 上村達也( 44 )
2017 年度学術委員会と専門委員会の活動報告 学術委員会( 48 )
[火災発生事例]地下鉄軌道内で出火した火災  東京消防庁 ( 52 )
火災・災害ニュース  ( 56 )
日本火災学会論文集 第68 巻第1 号の概要  ( 59 )
国際会議情報  ( 60 )
平成30 年度日本火災学会研究発表会プログラム  ( 61 )
会告

ページトップへ▲