イベント

平成30年度 日本火災学会研究発表会 プログラム(案)

期日(期間):2018年04月13日〜2018年05月30日

平成30年度 日本火災学会研究発表会 プログラム(案)が公開可能になりました.

こちら からご覧いただけます(平成30年4月13日 最新版)

なお,今後変更になる場合がありますので,ご留意願います

(随時更新してゆく予定です)

日本火災学会・北九州市制55周年記念 特別企画ワークショップ■ 「特異火災と対策」「大学人向け研究費獲得セミナー」開催予告

期日(期間):2018年04月04日〜2018年05月28日

本学会は特別企画として、研究発表会の前日に、参加者を会員に限定しない形で以下の特別企画ワークショップ(第一部)ならびにセミナー(第二部)を開催することになりました。

日時  平成30年5月28日(月)

主 題:
第一部:「特異火災と対策」
第二部:「大学人向け研究費獲得セミナー」
開催日:平成30年5月28日(月)
第一部:13:30〜16:00、第二部:16:30〜18:00

第一部:「特異火災と対策」 13:30〜16:00

第二部:「大学人向け研究費獲得セミナー」 16:30〜18:00

多数のご参加をお待ち申し上げております.

詳細は こちら をご覧ください

シンポジウム「高層避難の多様性から見る今後の課題」開催予告(再掲)

期日(期間):2018年03月01日〜2018年03月13日

 

■シンポジウム「高層避難の多様性から見る今後の課題」開催予告(再掲)

避難行動専門委員会によるシンポジウムを,以下の通り開催いたします
主題 :「高層避難の多様性から見る今後の課題」
日時 :平成30年3月13日(火)13:30〜17:00
会場 :東京理科大学 森戸記念館 第1フォーラム(地下1階)
申込 :当日受付
参加費:無料
その他詳細は,こちらをクリックください
多数のご参加をお待ちしております

 

日本火災学会・北九州市 特別企画ワークショップのご案内

期日(期間):2018年02月17日〜2018年05月28日

日本火災学会・北九州市 特別企画ワークショップ を下記の通り2部構成にて企画いたしました.
 
第一部(仮題)「北部九州での大火災と今後の対策」
第二部(仮題)「大学人向け研究費獲得セミナー」
 
皆さまのご参加をお待ち申し上げております

■ 開催日:平成30年5月28日(月)
第一部:13:00〜16:00、第二部:16:30〜18:00
■主催:日本火災学会
■共催:北九州市
■会 場:北九州国際会議場メインホール〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目8-1
(http://convention-a.jp/kokusai-kaigi/)
■参加費:無料
詳細は こちら をご覧ください

消防庁消防研究センター一般公開のお知らせ

期日(期間):2018年02月16日〜2018年04月20日

消防研究センターでは、日本消防検定協会及び消防防災科学センターと合同による一般公開(無料)を
次のとおり行います。

●開催日:平成30年4月20日(金)
●場 所:東京都調布市深大寺東町4-35-3
                消防大学校・消防研究センター
               (日本消防検定協会、消防防災科学センターは、同じ敷地内)
●問合せ:電話:0422-44-8331
                E-mail:toiawase2017@fri.go.jp

※詳細については、ホームページ(http://nrifd.fdma.go.jp/)をご覧ください。

【受付開始します】平成30年度 日本火災学会研究発表会 研究発表受付

期日(期間):2018年02月05日〜2018年03月16日

【受付開始します】平成30年度 日本火災学会研究発表会 研究発表受付
平成30年度の研究発表会の受付サイトは以下の通りです。
(日本語版):https://www.i-product.biz/jafse/
(英語版 ):https://www.i-product.biz/jafse/en/
皆さまこぞって投稿願います。
 

なお,締切および各種要綱は以下の通りです。
■発表申込・原稿提出締切
  通常(口頭)発表:平成30年3月5日()1700
  ポスターセッション:平成30年3月16日()1700
■ポスター発表の募集要項・原稿執筆要綱
ポスター発表の募集要項は こちら をご覧ください
原稿執筆要綱は こちら(ワード) または こちら(pdf) をご参考にしてください
 

よろしくお願いします

 

 


ーーーーーーー 以下,開催案内を再掲いたします ーーーーーー

 平成30年度の研究発表会を下記により開催します。
火災に関わる幅広い分野にわたる皆様の研究成果を発表・討論する場としてご活用下さい。
発表形式には,通常(口頭)発表,ポスターセッション,オーガナイズドセッションがあります。
下記内容を確認頂きお申し込みをお願いします。

印刷物は(こちら


■主 催:日本火災学会
■共 催:北九州市
■開催日:平成30529()30()
■会 場北九州国際会議場
802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目930
http://convention-a.jp/kokusai-kaigi/
■参加費
 会員及び賛助会員 3,000
 非会員 5,000
 学生 1,000
■概要集
 予定価格 5,000円・学生 2,500
■交通アクセス
JR小倉駅から徒歩5分
福岡空港から小倉駅まで
新幹線利用の場合約30
直通バスで約90
■発表申込・原稿提出受付開始
  平成30年2月5日() 1300
■発表申込・原稿提出締切
  通常(口頭)発表:平成30年3月5日()1700
  ポスターセッション:平成30年3月16日()1700
■発表申込・原稿提出方法
  電子投稿システムでは発表申込,ならびに原稿提出を一括で受付します。
  日本火災学会ホームページの最新情報の案内欄より,電子投稿受付のページへ入り,画面の案内に沿って,発表申込,原稿提出を行って下さい。
  詳細はホームページでご確認下さい。
  ホームページ :http://www.jafse.org/
■申込みにあたっての注意点
  ◎通常(口頭)発表者は本会の会員に限ります。
  ◎同一発表形式では,同一講演者による発表数を 1件とします。
■オーガナイズドセッションの発表形式
    以下の2つのテーマについて各4編程度の発表を募集し,発表時間および討論時間を十分に確保したセッションを実施します。
  1 OSでの発表は学生奨励賞対象外となります。

  (OS1):建築火災における消火・検索救助活動)
  (OS2):太陽光発電システムの火災対策()

労働安全衛生総合研究所一般公開のお知らせ

期日(期間):2018年01月16日〜2018年04月23日

独立行政法人労働者健康安全機構
労働安全衛生総合研究所では,研究施設の一般公開(無料)を次のとおり行います。

<働く人の安全に関する研究施設公開>
 開催日:平成30年4月18日(水)
 場 所:東京都清瀬市梅園 1-4-6
     労働安全衛生総合研究所(清瀬地区)
 問合せ:電話:042-491-4512 内線583
      e-mail:kokai_kiyose2018@s.jniosh.johas.go.jp(担当:水谷)


<働く人の健康に関する研究施設公開>
  開催日:平成30年4月22日(日)
  場 所:神奈川県川崎市多摩区長尾 6-21-1
     労働安全衛生総合研究所(登戸地区)
  問合せ:電話:044-865-6111
        e-mail:kokai_noborito2018@h.jniosh.johas.go.jp(一般公開担当)

詳細については,ホームページ(http://www.jniosh.go.jp/announce/2018/open2018/)を
ご覧ください。

平成30年度 日本火災学会研究発表会 開催予告ならびに研究発表募集

期日(期間):2017年12月31日〜2018年03月16日

平成30年度 日本火災学会研究発表会 開催予告ならびに研究発表募集
平成30年度の研究発表会を下記により開催します。
火災に関わる幅広い分野にわたる皆様の研究成果を発表・討論する場としてご活用下さい。
発表形式には,通常(口頭)発表,ポスターセッション,オーガナイズドセッションがあります。
下記内容を確認頂きお申し込みをお願いします。

印刷物は(こちら


■主 催:日本火災学会
■共 催:北九州市
■開催日:平成30529()30()
■会 場北九州国際会議場
802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目930
http://convention-a.jp/kokusai-kaigi/
■参加費
 会員及び賛助会員 3,000
 非会員 5,000
 学生 1,000
■概要集
 予定価格 5,000円・学生 2,500
■交通アクセス
JR小倉駅から徒歩5分
福岡空港から小倉駅まで
新幹線利用の場合約30
直通バスで約90
■発表申込・原稿提出受付開始
  平成30年2月5日() 1300
■発表申込・原稿提出締切
  通常(口頭)発表:平成30年3月5日()1700
  ポスターセッション:平成30年3月16日()1700
■発表申込・原稿提出方法
  電子投稿システムでは発表申込,ならびに原稿提出を一括で受付します。
  日本火災学会ホームページの最新情報の案内欄より,電子投稿受付のページへ入り,画面の案内に沿って,発表申込,原稿提出を行って下さい。
  詳細はホームページでご確認下さい。
  ホームページ :http://www.jafse.org/
■申込みにあたっての注意点
  ◎通常(口頭)発表者は本会の会員に限ります。
  ◎同一発表形式では,同一講演者による発表数を 1件とします。
■オーガナイズドセッションの発表形式
    以下の2つのテーマについて各4編程度の発表を募集し,発表時間および討論時間を十分に確保したセッションを実施します。
  1 OSでの発表は学生奨励賞対象外となります。

  (OS1):建築火災における消火・検索救助活動)
  (OS2):太陽光発電システムの火災対策()

日本建築学会近畿支部主催セミナーのお知らせ

期日(期間)

日本建築学会近畿支部主催のセミナーが以下のとおり行われます。火災学会が協賛しています。

「建築火災安全設計の考え方と基礎知識」

日時:2018年3月29日(木)13:00~16:30
場所:大阪科学技術センター401号室
定員:100名(申し込み先着順)
詳細内容、申込方法、参加費などに関しては、以下のpdfファイルをご参照ください。

日本建築学会近畿支部セミナー開催概要.pdf

 

東京消防庁消防技術研究所一般公開のお知らせ

期日(期間)

東京消防庁消防技術安全所一般公開のお知らせ
~消防科学ってなぁに? 家族・地域を守るために~ 
 
 東京消防庁消防技術安全所では、技術改良や検証の成果、最新消防装備などを広く都民の皆さまに公開し、消防技術安全所が担う役割について理解を深めていただくため、施設等を開放する「一般公開」を下記のとおり開催します。
 
●開催日時:平成30年4月21日(土)9時30分から15時00分まで
      ※入場無料(事前申し込み不要)
●開催場所:東京消防庁消防技術安全所(東京都渋谷区幡ヶ谷1-13-20)
●主な内容:①身近に起こる火災の実験
       ②無人航空機(ドローン)による飛行実演
       ③最新実験装置の実演
       ④音楽隊・カラーガーズの演奏・演技
       ⑤ハイパーレスキュー隊の救助救出演技
       ⑥はしご車の搭乗体験(1組2名までの50組を抽選により決定します。抽選への参加を希望される方は、当日9時20分までに東京消防庁消防技術安全所1階受付へお越しください。)
●その他:詳細については、3月末頃に東京消防庁消防技術安全所ホームページへ掲載予定です。(http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-gijyutuka)
●問合せ先:東京消防庁 消防技術安全所 消防技術課 庶務係
      代表電話03-3466-1515(内線6325)

ページトップへ▲